便秘の予防策

猫が便秘になると結構大変なので、普段から気をつけておいたほうがいいです。食事の方で排便をうながすようなものも入れておいてあげる、というのがいいのかもしれません。食物繊維を含む食事です。

この手のキャットフードは昔からありますが、今まで使ったことがありませんでした。果たして猫の便秘にどれくらいの効果があるのかはちょっとわかりません。大事な猫のため、ちょっと値段が高めのキャットフードなのですが、便秘解消のため試そうと思います。最近の猫の便秘サプリとはなんなのでしょうか?

飼っている猫が便秘気味で心配なのです。最近は、便秘に(も)効くとも言われる商品が販売されていて、とても興味を持っている。ちょっと前まではこんな商品はなかったものだ。繊維質のはいったキャットフードというのはかなり前から販売されていたし、便秘薬や浣腸みたいなのも売っていたけれど、最近販売されているのは、酵素が売り文句なのだ。

人間用にも同じようなものが販売されていて、自分もその効果を知っていたので、これは効果が期待できると思っている。人間用の酵素の販売が先で、それではペット用にも販売しましょう、ということになったのがと思う。早速、申込みをしたい。

しょう油の原料

最近気になるのはしょう油です。しょう油なんてどこで買ったって同じ味だと今まで思っていました。確かにお寿司屋で食べるしょう油は違うけれども。先日、偶然にも有機しょう油なるのものを頂き試してみたのですが、市販のしょう油とは全く違うものでした。

いわゆるしょう油の匂いがぷんぷんするのです。昔のしょう油はこんなようないいにおいがしていたような記憶があります。興味があって調べてみると、原材料や添加物の違いでこのような醤油の美味しい、まずいが出てくるようです。

もちろん製法でも味が変わってくるものと思います。例えば、キッコーマンのしょう油でも丸大豆しょう油と、普通の汎用の醤油がありますが、原材料として後者では大豆を使っているのですが、前者では脱脂加工大豆なるものを使用しているのです。

昔、本を読んだのですが、脱脂加工大豆とはつまり大豆の搾りかすであって、それをさらに酸を加えて強制的に加水分解をさせてうまみ成分の取出しているものであると読んだことがあります。大豆の搾りかすではおいしいしょう油などできるはずがありません。やはり安全でおいしい食品を食べてみたいものです。